"青い鳥"を捜しにおとぎの国へいらっしゃいませんか? ベルギーにはあなただけの"青い鳥"がきっと見つかります。そんな旅のお役に立てれば・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Brussells Door1ブリュッセルの街全体が巨大な「博物・美術館」と言ってもオーバーではない、と思っている。その中でも建築物は、ひとつ一つが芸術作品のようだ。

アールヌボー、アールデコ・・・
今日は「ドア」の写真を紹介したい。家の数と同じだけの種類やデザインがある。どれを観ても同じ物はない。芸術というものが空気のごとくある、のがベルギーだが、街を散歩するとベルギーにおける「職人魂」が感じられる。
これらの写真はすべて「Ixelles・イクセル」というブリュッセルのコミューン内で撮った。これらの写真はすべて「普通の家のドア」(2006年6月と2007年6月)
ブリュッセルのドア
door2.jpg
582766663_368f440353.jpg
582665897_f4f86e83f6.jpg
582737908_d2969359cc.jpg
582655560_8f5c998b91.jpg

左のドアは「アールヌボーの代表作」でよく本などにでている。
私の夢・・・「ブリュッセルのドア」の写真集を出版すること!付録に「ブリュッセルの窓」付き。
もっとブリュッセルのドアの写真を観たい方はこちらへ⇒
「Flickr!」という写真のSNSに200枚以上のドアの写真を置いてあるがまだまだ増えますよ!

もっとドア
582519066_d697194e98.jpg
582506700_7e2ceee4e5.jpg
582483468_ffaea825bc.jpg
582469428_ccaf9ac2aa.jpg
582404967_174a80ca15.jpg



ブリュッセルの建築でおもしろいと思っているのはドアの横にある「靴の汚れ落とし」。上の写真のドアの左右下のほうを観てほしい。それだけの写真が下にある。これはドアの数ほどの種類はないが、ブリュッセルの古い建物のドアの横に7割かたある。現在では使われないと思うが、家の手入れをする時はそれにもちゃんとペンキを塗っているのがベルギーらしい。
靴の汚れ落とし
shoecleaner1.jpg
shoecleaner2.jpg
shoecleaner3.jpg
shoecleaner4.jpg
shoecleaner5.jpg
shoecleaner6.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://belgium32.blog121.fc2.com/tb.php/8-bfeb7a5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
窓窓(まど)とは、 外部との接続点だが、出入り口とは違い、外部との連絡口を意味しない。 「心の壁」など、比喩的に「中と外」との接点。または開口部(容器に開けられた穴)。 マイクロソフト社のオペレーティングシステム|OSであるMicrosoft Windows|Windowsの俗称。---
2007/10/16(火) 21:35:07 | 建築辞典
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。