"青い鳥"を捜しにおとぎの国へいらっしゃいませんか? ベルギーにはあなただけの"青い鳥"がきっと見つかります。そんな旅のお役に立てれば・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
supermarket6.jpg

ごく普通のスーパーマーケットを紹介しましょう。
「Delhaze・デレーズ」というスーパーで、昔からどの町にも、どの地域にもある普通のスーパー。

日本と違うところは、人件費が高いので人を使わない様々な方法が取られている事。
supermarket1.jpg


このように大きなショッピングカートが一般的だが、使うには大きめのコイン(1か2ユーロ)をカートに付いている器具に差し込む。これは最後に戻した時に戻ってくるコインだ。このシステムが採用される前はそこら中にカートが散らばって、それを片付けるための人が雇われていた。

supermarket2.jpg


これはここ数年で採用されるようになったシステム。
ここにスーパーのカードをかざすと使って良いワイヤレスの小さなドライヤーのような機械が点灯する。これはバーコードレーダーで、これをもって買い物をする。品物を選んだら自分でこの機械に値段を読み取っていく。レジで読み取る手間を省いたことで時間・人件費ともに節約できるのだ。これも新しいシステムなので、全員がこれをやらなければいけないということはない。これをやった人専用のレジがある。

supermarket4.jpg


4月ごろから夏の間は普通のスーパーでも庭に植えるお花を売っている。
ベルギー人の一番お気に入りのお花はこの「Geranium・ジェラニウム」。水をあげるのを忘れても乾燥に強く、病気知らずなのだ。

supermarket3.jpg


数年前まで特殊だったが、現在ではごく普通になった「BIO」有機栽培の野菜類。普通の野菜と50:50になっている。スーパーで片側全部が「BIO」反対側が普通の物。ジュースも何でも「BIO」になっていることに驚いた。

supermarket5.jpg


ベルギー特産「チコリ」(フランスではチコリというと別の野菜のようだ)
トンネルを作り日光に当てないで育てる。
30年ほど前にルーヴァンの町から引越して郊外の農家の離れを借りた。この農家がチコリを生産していたので、お手伝いもしたが、よく食べた。独自の苦みが特徴。
日本でも最近時々見かける。サラダでそのまま食べても良いし、「チコリグラタン」は最高だ。

supermarket6.jpg


乳製品売り場。これも「BIO」製品が多数。
ヨーロッパに来ると嬉しいのが乳製品が格段にあることだ。

supermarket7.jpg


ハム・ソーセージ売り場。
これも日本に比べると格段の差がわかる。
ベルギーは特に南部のアーデンヌ地方のハムや肉加工品が優れている。
現地へ行くと「家内工場」みたいに手作りのハムなどが豊富。

supermarket15.jpg


パン売り場。
ベルギー独自の大きなパンは自分で機械に入れてスライスする。
これも新鮮度を保つのと人件費削減だ。
ベルギーのパンはまず日本には知られていないが、私はヨーロッパ一美味しいと思っている。ほとんど小さいパン屋さんの手作り製品だ。これだけは、ベルギー人は妥協しない。
個人的に大好きなパンがある。ベルギーにしかない「Pistolet・ピストレ」というプチパン。なぜピストルというのかは解らないが、直径12~13センチぐらいの丸いパンだ。

pistolet1.jpg

pistolet2.jpg


上の写真2枚はスーパーではなく、別の時にパン屋さんで朝食を食べた時のピストル。

supermarket16.jpg


ベルギーの最近の「日本ブーム」でのり巻きやおいなりさんもパックになって売っている。
「Sushi Kit」があって、のり、日本風お米、粉末のお酢、かんぴょうなどと一緒にインストラクションが書いてある。
昔は日本食は日本食品店か健康食品店でしか買えなかったが、今や普通のスーパーでも売っているのだ。

supermarket8.jpg


さて次はスーパーのビール売り場。もちろんどのスーパーでも一番売り場面積を使うのがビール売り場だ。どの家庭でもケースで買う普通のビールは3種類「Stella・ステラ」「Jupiler・ジュピラー」「Maes・マース」この3種類は一般的なビールで値段もほとんど同じ。他は手作りビールや修道院ビールなど凝ったビールも山ほどの種類がある。

supermarket10.jpg


これはフルーツビールだが日本にはない凝った物だ。ビンもそうだし、木製のケースでスーパーに届けられる。味も抜群。

supermarket11.jpg

supermarket12.jpg


上記のビールは「Martin's」の数種類。

supermarket17.jpg

supermarket14.jpg


レジは何種類かあって「普通」「7品目以下」「すでに自分でバーコード済み」などに分かれている。(空いている時は融通がきく)環境意識はとても強く、このような環境バッグがよく使われている。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://belgium32.blog121.fc2.com/tb.php/5-ff827348
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。