"青い鳥"を捜しにおとぎの国へいらっしゃいませんか? ベルギーにはあなただけの"青い鳥"がきっと見つかります。そんな旅のお役に立てれば・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
oudemarkt1.jpgここはヨーロッパで一番古い大学があるルーヴァンという町。ブリュッセルから西へ20kmほど行ったところにある。私が30年ほど前にベルギーに就職した時に最初に住んだ町だ。何も知らない時になぜこの町を選んだかというと、やはり大学町=若者と活気、そしてとても古い町でブリュッセルから離れているのも魅力だった(オフロードバイクに乗っていたので、都会は絶対に住みたくなかった)。まだ学生気分が抜けていなかったので、ここでの生活はとても楽しかった。特にこのアウデマルクトは、このように「こじゃれて」なくて、本当に古い学生バーがこの一面に軒を連ねて、週末ともなるとそれぞれのバーからの騒音と酔った学生たちのわめき声。・・・とても楽しい思い出。今年の6月には覚えているバーを数十年ぶりに訪ねてみた。
oudemarkt5.jpg
oudemarkt3.jpg
oudemarkt4.jpg
oudemarkt2.jpg

こんな感じの典型的なバー。ただ6月なのでそろそろ学生は夏休みに入るところ。
考えてみるとこの広場のバーやレストランもかつてはまず学生しかこなかったので営業的には大変だったようだ。学生は夏はいないし、試験の時は飲みにいかない。
このおばさんに「昔ここによく来た」という話しをしたら、彼女が引き継いでまだ10年ぐらいで昔のことはあまり知らないといわれた。ただし、レコードも昔からの物。内装はほとんど変えてないそうだ。

ルーヴァンにも露天市が週1回でる。確か金曜日だったか?最初の写真の右側の裏通りが私のお気に入りの露天市だった。当時から自然食や手作り品を扱う露天商が多くあった。

ところで、Martin's Hotelグループの「Klooster Hotel」はこの広場の右側、歩いて数分のところにある。この古い歴史的建造物を改修してすばらしいホテルにしたが、このホテルのことはまた別の機会に。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://belgium32.blog121.fc2.com/tb.php/27-4057d5fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。