"青い鳥"を捜しにおとぎの国へいらっしゃいませんか? ベルギーにはあなただけの"青い鳥"がきっと見つかります。そんな旅のお役に立てれば・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
villerslaville1.jpgブラバント・ワロン地方の一番南に「Villers-la-ville」という大きな修道院跡があり、現在は観光地として少しだけ知られるようになった。1100年代に作られ、アップダウンはあったものの最盛期には10.000ヘクタール(横浜市中区の5倍、西区の15倍)を所有した修道院だ。1790代にフランス革命軍によって破壊され、皆殺しになった。100年後の1890年になってようやくベルギー政府が国の文化財に指定した。

villerslaville6jpg.jpgこのように最初から上下水道のシステムが完備されていた。
この修道院で作られていたビール、ワイン、パン、ソーセージなどの食材は村の人々によって引き継がれ、現在でも味わうことができる。
今のヴィレースラヴィルの村は面積は修道院最盛期の半分以下、総人口9千人ほど。


800px-Villers-la-Ville_JPG00pea.jpg800px-Villers-la-Ville_JPG00V_(1).jpgvillerslaville2.jpg

上の写真は当時画かれた版画。著作権フリーでだれでもダウンロードできる。

villerslaville8.jpgvillerslaville7.jpgvillerslaville5.jpg

1987年から毎年8月に野外演劇が開かれ、私が行った時にもその用意のための舞台を作っていた。
当時から木材を使っているそうだ。丁度20年目にあたる2007年の演目は「ドラキュラ」。あの場所でのドラキュラはぴったり、観たかった。(息子は行ったようだ)

villerslaville4.jpgちなみに今までの演目は:サロメ、マクベス、ロメオとジュリエット、ファウスト、ハムレット、せむし男、レ・ミゼラブル、ジーザスクライストスーパースター・・・
ビクトル・ユーゴが健在のころ、ここによく来たそうだ。そのためか一番多いのがビクトルユーゴの作品のようだ。

もっと写真を見たい方はこちらへ⇒
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Le Soir という一般紙で観たのですが、夏の演劇には25000人ぐらいの観客が来るそうです。それほど沢山の人々が集るにはこの場所が危険であるらしいのです。ちゃんとした修復作業をしないかぎり、この村の村長さんがここを立ち入り禁止にする、という発言をしたそうだ。崩れ落ちないようにするには資金が必要・・・
2007/10/19(金) 09:39 | URL | jeanneke #be.zvRnw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://belgium32.blog121.fc2.com/tb.php/17-9d5d9dd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。