"青い鳥"を捜しにおとぎの国へいらっしゃいませんか? ベルギーにはあなただけの"青い鳥"がきっと見つかります。そんな旅のお役に立てれば・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
dogtoilette1.jpgベルギーでは時折このようなサインを見ることがある。
日本のように犬のウンチは飼い主が持って行かなければならない、ということはない。
犬用の公衆トイレがちゃんとあるからだ。

dogtoillette3.jpgdogtoillette2.jpg
このようなトイレで毎日行政が掃除にくるので、臭いや汚い感じはまったくない。

ベルギーでは、多分条例があるのだろうが、日本のような生きているペットを陳列するようなペットショップはない。

ブリーダーが郊外やいなかにいて、ペットを買いたい人はそういうところから直接買うようになっている。前夫の家族も犬が好きでいつも沢山いたが、どこかのブリーダーから買っていた。

ブリュッセルの街である日スコールのような雨にあい、どこかの家の軒下に雨宿りしたらこのおばさんも犬と走って来た。15分ぐらいの雨宿りでおしゃべりしたらこの年取った犬の話ばかりでした。

dogtoilette4.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
犬のお散歩の落し物は、朝の通勤時には、地雷原です。。。
国が豊かで、犬を飼っている人も多いようですが、
ちゃんとウンチを処理しない人も多いようでした。
2007/10/30(火) 00:11 | URL | かちょー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://belgium32.blog121.fc2.com/tb.php/13-ff6d7c8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。